気ままに韓国LIFE♡

アラフォー女子の旅日記☆韓国以外も綴ります!

エムカの事前収録に行ってきました(^^♪

MnetのMCountdown(エムカ)の事前収録(サノク)+αを見に行ってきました(*^-^*)

 

日本ではTV収録ってだいたい抽選で当選した人しか行けないけど、(応募期間も長く抽選だからすごい倍率)

韓国ではFC内での先着順が多いので、本当に行きたい本気度を見せた人から順番に入れるところが良いですよね^^ 

 

だいたいどこも似た感じだとは思いますが、私が入っているFCでは、予告された時間内(だいたい20分~30分間)にまずはFCのHPの専用掲示板からオンライン上で申請をし、その申請順で名簿(ミョンダン)が作成されます。

このミョンダンにまずは載ることが重要!申請時間は20分あっても募集人数によりますが勝負は1秒~数秒以内(;・∀・) うぅ、きびしー

私も募集人数の多かったエムカは行けましたが、本日のミュージックバンクはミョンダンに載れませんでした( ;∀;)

とはいえ、エムカのミョンダンではまぁまぁの番号に入れましたので、サノクだけでなく、本番収録(生放送=センバン)中に、スタジオ外で行われたMC収録にも参加できました^^この収録の後、私よりももっと早い番号の人たちは、途中から生放送の観覧にも入れてもらえていたので、本当にミョンダンの番号って大事!

 

ミョンダンに載ったらサノクの流れは...

サノク当日、集合時間・場所に決められた持ち物を持って行き、ミョンダン順に並びます。スタッフさんに持ち物がそろっているかをチェックされて、合格したら、晴れて参加資格が得られて正式な入場番号の入ったステッカーを貰えます。

ステッカーは出席カード(チュルカ)に貼っていくんですけど、毎回デザインの違うステッカーを貰えるので、カムバ期間中にこれを集めていくのも楽しみのひとつです。

 

 

これが今回のカムバの出席カード^^だれの収録に行ったかバレますね(笑)

f:id:luvcafelatte:20170804155753j:image

 

一度、音源や音盤(アルバム本体)の確認を受けたら、それぞれチェック済みのステッカーを貰えるのでそれも出席カードに貼ります(カード右上のステッカー)。これで今回のカムバ期間中は、重いアルバムを持っていかなくて済みます^^

 

 お金を使わなくても時間と体力さえあれば近くで応援できるって嬉しいです♬

 

でもどこのグループもだいたい韓国人優先(:_;) 

韓国のFCに入るのも、外国人は自力では入れなかったり、、

アルバムは簡単に買えるけど、音源ダウンロードはちょっと面倒だったりします。

音源も利用券使用で良ければ、外国人でも買えますが、事前収録では個別ダウンロードを求められることが多いんです。

個別ダウンロードとなると少なくともmelonやnaverは普通の外国人は買えません(:_;)

利用券は、『一か月ストリーミングし放題、〇曲ダウンロードできて、×××ウォン』みたいなスタイル、

個別ダウンロードは、利用券を使わずに、一曲△△ウォンで個別に決済する方法です。

 

こういった事前収録ではFC証の名前と身分証の名前の一致が必須なので、個別曲ダウンロードは代行使えても、FCの韓国人枠に自分名義で入るのは、やっぱり代行でも難しそうな気がします。

名義確認がないコンサートチケットのために韓国人の友達に自分の代わりにFCに入ってもらうのはアリかなぁ。。。